グッドデザインファインダーCONCEPT「Y」工房日記

強度近視とCONCEPT「Y」

コンセプト「Y」は強度近視の友人Yさんの為に作ったのが始まりです。

Yさんは以前、顔幅に合わせた大きめのメガネをしていて、
強度近視の為レンズは厚くなりバランスが悪く
私の仕事場に尋ねて来る度にメガネの調整をしてあげていました。
そこで強度近視の彼の為に専用のメガネをワンオフでデザインし、
製作したのが2001年の11月でした。

フレームは頭部に回り込むように大きく作り、レンズはフレームと独立させ、
目の直前に配置させることで驚くほど軽く、そして柔軟性に富んだフレームとなりました。

また、レンズは小さいのですがブローバーのラインがカバーし
小ささを感じさせない、とても自然な表情となりました。

以前のメガネを正面から見た写真 以前のメガネを横から見た写真

Yさんが以前使用していたメガネ。レンズが大きくフレームが変形し易い。
また、顔の輪郭が歪んで見える。

現在のメガネを正面から見た写真 現在のメガネを横から見た写真

コンセプトYの原型。現行のモデルのY-01に近い。
製作から5年経過しているが、現在もこのメガネを使用して頂いている。

注:どちらのメガネも同じ度数の1.67レンズを使用。